スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミハス

フィリヒリアナからバスで2時間弱でコスタデソルのもっとも有名な村ミハスに到着。ここは昨年も同じころに訪れたので感激は薄れているがそれでも相変わらず美しい。山の斜面にへばりつくような家々、標高400メートル人口35000人、白壁と煉瓦屋根の典型的なアンダルシアの村である。毎年石灰で塗りなおしているから白い壁が太陽に輝いている。細い路地と急な坂道、犬をつれて坂道を上ってきた買い物帰りらしきご婦人を見て、ここで生活するのは大変!と思わずにはいられなかった。

2013地中海クルーズ 170

2013地中海クルーズ 160

コメント

コスタ・デ・ソル

太陽海岸と言うのですね。ここは、南仏のコートダジュールの様。いずれにしても、地中海性気候。私はスペインについて、言葉としての闘牛とフラメンコしか知りません。故人で俳優、天本英世は19回もスペイン訪問。彼によると、スペインは《生と死の国》。彼は、日本では死にたくないと言い、自分の灰をグアダルキビール河に撒いて欲しいと遺言。エネルギー溢れるスペイン人に対して死んだ眼の日本人。セビージャの《フェリア》では、一週間、老いも若きも、踊り明かすとか。今を生きる精神。彼は、スペインの詩人、ガルシア・ロルカに傾倒。ロルカは、スペイン戦争でフランコにより抹殺。昨年は、グラナダのアルハンブラを訪ねたのですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://41hana.blog40.fc2.com/tb.php/107-31e79b0b

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。